こんなのどう!?デニムウェディングプロジェクト

夜間授乳中にいろいろ思いついて眠れなくなったkanaママです(^^;

kanaママは前職がパタンナーで、デニムを扱う会社で働いてたんですが、パンツやスカート、シャツなどカジュアル衣料が専門でした。

しかし、本当はドレスのパタンナーがしたかったんです(^^;

学生時代は、学内のショーのドレス部門で受賞経験もあったりで、ドレスへの愛がハンパなかったんですが、就職氷河期でドレス業界も冷え込み、その道には進めず…。

仕事ではドレスには関われなかったので、プライベートで友人の結婚式や自分の結婚式には手作りのドレスを作って着ていました。

で、構想はあったものの未だ実現できていないのが、デニムのウェディングドレス!

デニムでウェディングドレスは製作可能?

可能です(´ー`)

むしろビスチェ部分は高オンスのしっかりしたデニム生地や、ストレッチ性の高いデニムを使えば、ドレス用インナーなしでもいけるんじゃないかと思ったり。

フレア部分は、デニムカラーのサテンやレースを使って異素材ミックスにしたり、低オンスを加工でフワッフワにしてティアードやドレープにしても素敵(*゚▽゚*)



でも作製が難しい

っていろいろデザインの構想はできるんですが、制作するにあたっての問題点がこちら。

・デニム生地が高い

・CADがないし、パターンを引く場所もない

・縫製の場所もない

・そもそもデニムを縫えるミシンがない

・加工ができない

・縫製技術に問題あり

設備投資などの費用面的なことも考えると、一介の主婦ではどうにもならない(^^;

ではこんなのどう?

じゃあせっかくデニム推ししてる福山市に住んでいるので、こんなのどうかしら?と提案(o^^o)

デニムウェディングプロジェクト

  • プロジェクトの基本すべてを、福山市内の人材、会社、技術を使って作り上げる。
  • デニム生地は、企業から提供を受ける。
  • デザインはコンペ形式で決定。
  • ドレス部門だけでなく、ヘッドドレス部門も作る。
  • ヘッドドレス部門は福山市の市花であるバラをモチーフにしたもの。
  • 企業、個人問わず応募OK!
  • 来年のバラ祭りの時にパレードでお披露目!

という内容はいかがでしょうか?

すごくふわっとしてますが(。-∀-)

プロジェクト成功が市民生活の向上に?!

デニムウェディングドレスを世間がイイね!って評価すれば、それを市の産業として売るのもありですし、技術として世界に発信できるのでは??(´ー`)

日本のデニムって世界に通用する品質ですし、それをこんな風に使っちゃえるよ!ってインスタとかSNSでも拡散すれば、海外ブランドから仕事のオファーのきっかけになったり、市の観光資源にもなるのでは??

そしたら、デザイナー、パタンナー、縫い子さんなどなどがいっぱい必要→大規模な縫製工場作る→ついでに企業内保育施設の助成受けて保育所作る→保育施設完備のママの働く場所できるってなったらステキだな〜(*´ー`*)

まとめ

このプロジェクトに関われたらステキですね〜(*´ー`*)

4ヶ月の長女の夜間授乳中に突如思いつきでいろいろ書きましたが、すっかりもう朝! 笑

またなんか思いついたら書いてみたいと思います〜!



おすすめ記事

  • LINEで送る

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Menu

HOME

TOP