おっとヤバい。依頼が来ない…

ママ×在宅ライターの実際

ライター3年目のkanaママです。

産後9ヶ月目にしてピンチ!

仕事が来ない!!( ;∀;)

最近、長女の離乳食問題やら昼寝短い問題があって、2社から定期的に仕事をもらうだけだったんですが…

そのうち今年4月からお世話になっている依頼先から仕事の連絡が来ない!!( ;∀;)

在宅ライターの裏表

・子どもの体調や行事に合わせて仕事を自分でコントロールできること

・家で仕事が完結すること

・赤ちゃんを見ながら合間に仕事ができること

在宅ライターになって上記のメリットがあるんですが、デメリットが今回のように仕事が急に来なくなること!

給料が保証されていないので、依頼が来ない=収入減!

このままでは来月以降の収入が半減してしまうので、次の仕事を探さないと!



が、さっそく見つかる

現在、仕事を探すのに使っているのが、ランサーズクラウドワークス

さっそく医療系記事の募集を検索すると…

クラウドワークスで割とさくっと見つかりました♪( ´▽`)

文字単価4円はなかなかおいしい(*´∀`*)

2500文字書けば、手数料引いても8000円もらえる!

クラウドワークスのほうが医療記事の仕事は多い印象です。

単価が高い案件はランサーズのほうが多いんですが(個人的感想)、今回は違いましたね。

経歴や掲載歴などを入力して、すぐに応募しました!

さてどうなるやら…。

まとめ

まさかのサクッと見つかるという結末で助かりましたが、採用されるかはわかりません。

でも、フリーランスになってから仕事がまったくなくなることは産休中以外なかったので、今回もなんとかなるはず 笑

それぐらいの感じで頑張りたいと思います!




コメント