在宅ワーク ブラッククライアントの見分け方

クラウドソーシングサービスを利用するにあたり重要なのが、優良クライアントと契約することです。

仕事を提供してくれるクライアントは、個人から企業までさまざまな形態があり、中にはワーカーを騙したり搾取したりするブラックなクライアントもいます( ˘•ω•˘ )

kanaママも困ったクライアントに数回遭遇して対応に苦慮しました…。

そんなモンスター、ブラッククライアントにひっかからないために、ここではクライアントの見分け方についてお話ししたいと思います。

ブラッククライアントの特徴

kanaママが遭遇したブラッククライアントの特徴がこちらです。

■ビジネスマナーがなってない

在宅ワークの場合、基本やり取りはメールなわけですが、メールの最初の部分に「はじめまして。○○と申します」「お世話になっております」などの文言がなく、いきなり本題に突入している文面や、ぎりぎり丁寧語かなという文面、誤字脱字が多い・日本語として文章がおかしい文面のメールを送ってくる場合は要注意です。

また、返信が2日以上来ないなどレスポンスが悪い場合も要注意です。

基本的なマナーができていないということは、実際の仕事内容も適当で、こちらに負担がくる場合が多いです。

■高収入!月○○万円稼げる!などと大々的に書いてある

クライアント側も自分の案件が多くのライターの目に留まるように、依頼タイトルを盛っている場合があります。

内容をよく読むと、これだけの文字数と記事数なら高収入になるよねぇ…という、記事単価は低いのに膨大な作業量の案件や、30記事以上いい記事を書けば単価が上がって高収入になる可能性があるという案件など、オイオイと思う内容のものが見受けられます。

案件によっては本当に高単価でいい案件もあるのですが、美味しい話には裏があると思ってかかったほうが無難です。

■トライアル記事が10記事以上!

だいたいトライアル記事(テスト用の低単価の記事)は1記事か、多くても5記事以内です。

が、トライアル記事が10記事というのを目にしたことがあります(д) kanaママが遭遇したケースでは、トライアル記事5記事をした後に、さらに方向性を変えて5記事をトライアル記事価格で依頼してきました( ̄д ̄)オイオイ

その時の依頼内容がこちら↓

・文字数:1記事につき1000文字以上の無制限 ・報酬:初回の方は文字単価0.52回目以降、1円~10 で、応募したらトライアル記事は5記事と言われ、さらに5記事の追加トライアル…。

もちろんお断りです”(-“”-)”

優良クライアントの場合、トライアルは1記事で、価格も通常の2/3程度の場合が多いので、トライアル記事が多く、トライアル記事の価格が半額以下の場合は危険と思ったほうがいいです。

低価格で記事を搾取され、本採用はなしということになりかねません。

■依頼内容がざっくりしている

キーワードと文字数だけ指定して、「詳細はライターさんにおまかせします」「自由に書いて頂いてかまいません」など、どんな内容を・どういう方向性で・どんな対象に向けて・どういう文章校正で書くのかを指定しないざっくりした依頼内容は要注意です。

後から追加・修正に追われる場合があります。

kanaママが遭遇したケースでは、よく調べると実際は成り立たない記事を依頼されたことがありました。 バストアップサプリについての記事依頼だったのですが、契約後に詳細を聞くと、産後の授乳中の女性にサプリを勧める内容の記事を書いて欲しいとのことでした。

が、調べていくうちに、バストアップサプリを産後のしかも授乳中に飲むことは危険なことがわかり、記事として成り立たないことが判明。

このままでは、無駄骨に終わってしまうため、バストアップサプリを使わないバストアップ方法の紹介記事に変更することで対応できましたが、2倍以上の時間を費やしてしまいました。

優良クライアントの場合、記事として成り立つかはもちろん、詳細を指定してくれますし、きちんとした自社マニュアルのあるところもあります。 そういったところを選んで受注するほうが確実です。

優良クライアントの特徴

優良クライアントは、個人ではなく企業であることが多いように感じます。

kanaママが遭遇したブラッククライアントはすべて個人でされているクライアントでした。

もちろん、企業でも優良とは言えないところもありましたが、kanaママが今現在も長期に受注を頂いているクライアントは、東京に本社がある企業さんで、クラウドワークス上のユーザー名も企業名で登録されています。

ユーザー名がふざけていたり、ニックネームチックなものは個人の場合が多いので、ユーザー名をチェックすることは大切です。 クライアントのプロフィールに企業名が記載されていることもありますので、そちらもチェックしておきましょう。

あとは、ブラッククライアントとは真逆の特徴があれば、優良クライアントである可能性が高いです。

まとめ

上記のブラッククライアントの特徴がみられる案件は、初心者の方は避けたほうが無難です。

kanaママも初心者のころ、単価が高いのに釣られて契約して後悔した経験があります( ;∀;)

単価の高さよりも、優良クライアントと長期に仕事をできるほうが、結果的に長くいい仕事を続けられることに繋がりますので、クライアント選びは慎重に行いましょう。

在宅ワークについての関連記事

在宅ワーク(ライター)の受注数アップ術!

主婦の在宅ワーク メリット・デメリット

福山市主催web系在宅ワークセミナーに登壇してきました!

会社員から在宅へ 収入や生活はこう変わった!

おすすめ記事

  • LINEで送る

コメント

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

しないと損するかも!主婦在宅ワーカーの確定申告
会社員から在宅ワーカーへ 収入や生活はこう変わった!
家で仕事ができる!看護師ライターにどうやったらなれるの?
web系在宅ワークセミナーに登壇してきました!
2人目入所決定!在宅ワーカーで保育所に入れた!
保活の極意!求職の状態を打破する方法
在宅ライターのリアル!産後復帰3か月の仕事状況と月収
在宅ワークまとめ ライターで月8万円以上稼ぐには?
おっとヤバい。依頼が来ない…
看護師に疲れた人へ。看護師から他職種に転職して知った世界
待機児童決定!!来年4月入所までどうする!?
パソコンさよなら!2画面表示ができる!iPad9.7+Bluetoothキーボード!
妊娠中の在宅ワークはおすすめ!
在宅ワーク(ライター)の受注数アップ術!
社会に取り残される!?フルタイムマザーの孤独感解消法はこれ!

Menu

HOME

TOP