子育て主婦には在宅ワークが最適! メリット・デメリットは?

kanaママがクラウドソーシングサービスを使った在宅ワークを始めて感じた、メリット・デメリットをご紹介したいと思います。

結論から言うと、子育て中の主婦には在宅ワークはオススメです!

子どもの風邪や病気で休みがちだったり、家事や育児との両立が辛いと感じていたり、職場で肩身の狭い思いをしていたり、働くママは本当に大変です。

kanaママも会社員時代は大変でした…。(在宅ワークを始めた経緯はこちら⇒会社員から在宅ワーカーへ 収入や生活はこう変わった!

在宅ワークのメリット・デメリットは以下のとおりです!

在宅ワークのメリット

在宅ワークのメリットを下記に挙げてみました!

どれも子育てをメインで担う主婦には、助かる内容かと思います(^^♪

■仕事の内容や量を調整できる

以前、会社員をしていたkanaママにとって、子どもの風邪や病気で仕事に行けない⇒納期に間に合わない⇒周りに迷惑をかけるという連鎖は、仕方ないこととは言ってもらえてもやっぱり、申し訳ないし、でもどうしようもない…あ~~~!!!(ノД`)・゜・。と、毎回持っていきようのないジレンマに襲われていました。

在宅ワークでは、仕事の調整はすべて自分でできるので、そんな連鎖は起きません

たとえ、子どもが急に熱を出しても対応できるだけの余裕を持って仕事を受注しておいて、早めにこなしておけばいいわけです。

ご主人や子どもの休みに合わせて自分も休みにすることができるため、一家の団欒の時間を取りやすくなります(^^♪

■通勤の必要がない

以前は通勤に片道1時間弱(保育所の送迎込み)かかっていました(;^ω^)

往復2時間程度かけて通勤していたわけですが、ガソリン代は出ても通勤時間はもちろん給料には換算されません。

在宅ワークは、通勤の必要がないため、その時間を仕事や他のことに費やすことができ効率的です!

■始業時間が自由

会社勤めなら、始業開始時間に間に合うことは常識ですし、掃除や準備で早めに出社しなければならないところも少なくありません。

在宅ワークは、始業時間は自由ですし、家事や育児の合間に自由に仕事をすることができます!

もちろん何時まで働かないといけないという終業時間の設定もありません。

育児をしながらの場合、子どものお昼寝時間や夜寝ている時に仕事をすることができます。

■扶養内で働けば、いろいろお得!

年収が38万以下であれば、配偶者控除が受けられ、ご主人の節税対策ができます!

さらに、ご主人の扶養に入られてこの年収なら、健康保険料も年金もかかりません。

また、自分の収入にかかる所得税が非課税になり、35万円以下(福山市の場合。市町村によって金額が違います)なら住民税もかかりません。

さらに、保育料は世帯の住民税の額で決まってくるので、住民税が安くなれば保育料も安くなります!

このように、会社員で働いていた時には月に3~4万円も税金に取られていたのが、扶養内であれば0円です。

働いた分がまるまる自分のお給料になるわけです(後述の紹介料は取られますが( ;∀;))。

そして2018年から制度が変わるため、扶養内で働ける金額が上がるそうです!

在宅ワークのデメリット

メリットばかりではありません。

考えようによっては在宅ワークはリスキーですし、なんの保証もないわけです。

でも、主婦ならご主人の扶養に入ると言う選択肢があるので、独り身の人が在宅ワーク1本で生活するほどのリスクはないと言えます。

■病気・失業・産休や育休手当などの保障がない

雇用保険に入っていないため、もし仕事がなにもなくなったとしても失業保険はもらえません。

病気やケガで働けなくなった時も傷病手当金もなく、復帰するまでは無収入になる危険があります。

また、出産手当金や育児休業手当などの産休・育休中の手当ももらえません。

そういう面では、会社勤めの人は守られています。

■クレジットカードの申し込みやローンが組めない

勤務先がないのと同じですので、クレジットカードを作るなら会社員の時に作るか、ご主人のクレジットカードでファミリーカードを作ってもらう必要があります。

もちろん、ローンも組めませんので、住宅購入の際はご主人の年収だけでローン審査が行われます。

■仕事の受注は己の腕次第

仕事を自由に受注できるメリットがある一方、クライアント側にも選ぶ権利があるわけですから、スキルのない人に仕事は来ません。

シビアな話ですが、クライアントもお金を払う以上は、それに見合った成果を出してくれるワーカーを選びます。

特に好条件のお仕事ですと、スキルの高い人が集まり競争率も高いため、始めたばかりのワーカーさんでは採用されることが難しい場合が多いです。

最初はある程度、高単価は狙わず、自分のスキルを活かせる内容で、評価の高いクライアントの仕事を受注するのがオススメです。

■個人での勝負になる

会社員であれば、会社名を出せば取引先も信用してくれますし、先輩や上司に助けてもらうこともできます。

在宅ワークの場合は、そういった外枠がなにもない個人での勝負となります。

会社のブランドや後ろ盾、守ってくれる先輩や上司もいないため、なにかあればすべて自分の責任です。

だからこそ自由に決めることができるわけですが、自由には責任が付いて回ります。

きちんと仕事をこなす自信がない場合は、仕事を請けるべきではありません。

■紹介料20%程度が必要
在宅ワークを始める場合、クラウドワークスをはじめとするクラウドソーシングサービスに登録する人が多いと思いますし、初心者はそのほうが仕事を受注しやすいのですが、仕事を受注するたびに紹介料として、受注金額の20%を取られます。20%って意外と大きい1記事1000円の仕事なら800円になるわけで、金額が多ければ多い程ダメージも大きいわけです。

ある程度スキルと実績が身に付いたら、ライターを募集している企業に直接応募することをオススメします(^^♪

まとめ

主婦の在宅ワークのメリットとデメリットは、こんな感じです。

kanaママ的には、デメリットに関してはパパの扶養内に入っている限りはさほど心配する必要はないと思いますが、もしもパパが仕事を続けられない状態になった時は危険だなと思います。

kanaママの場合は看護師として復帰という保険がありますが、もし資格がない方は在宅ワークと並行してなにか資格を取ることをオススメします。

資格があればそれだけで高単価の仕事に応募ができますし、資格+経験があれば採用確率は飛躍的に向上します。

kanaママ的にはファイナンシャルプランナーがオススメです(^^♪

まずは3級を目指してみましょう。

知らなかった節税対策や税金の仕組みを学べるいいチャンスです!

オススメの教材はこれ⇒みんなが欲しかった! FPの教科書 3 2017-2018

妊婦さんはこちらもどうぞ⇒妊娠中の在宅ワークはオススメ




おすすめ記事

  • LINEで送る

コメント

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

在宅で主婦が稼ぐ方法!リアルな成功談と失敗談
在宅ライターに有利な資格は?主婦歴も武器にする!
産後復帰して半年!!赤ちゃんと一緒に在宅ワークは楽!?大変!?
おっとヤバい。依頼が来ない…
産後2か月!祝☆仕事復帰
待機児童決定!!来年4月入所までどうする!?
在宅ライターのリアル!産後復帰3か月の仕事状況と月収
web系在宅ワークセミナーに登壇してきました!
会社員から在宅ワーカーへ 収入や生活はこう変わった!
看護師に疲れた人へ。看護師から他職種に転職して知った世界
家で仕事ができる!看護師ライターにどうやったらなれるの?
在宅ワーク ブラッククライアントの見分け方
在宅ワークに興味ある方必見!福山市 在宅ワーク実践講座追加開催!
在宅ワーク(ライター)の受注数アップ術!
保活の極意!求職の状態を打破する方法

Menu

HOME

TOP