会社員から在宅ワーカーへ 収入や生活はこう変わった!

10/11(水)にある福山市主催!web系在宅ワーク啓発セミナーで、在宅ワークの体験談やらなんやらをお話しする予定のkanaママです(^^♪

頭の整理もかねて、在宅ワークを始めた経緯について書いてみたいと思います。

会社員時代のkanaママ

kanaママは、在宅ワークを始める前は会社員でフルタイムで働いていました。

縁あって福山市でパパと出会って結婚して妊娠・出産。育休を1年もらった後に復帰しました。

ですが、夫婦ともにフルタイム共働きで、実家の支援なし、通勤片道1時間弱(保育園の送迎含む)で、長男は風邪やら病気をもらいまくりで半月近く休むことも( ;😉

パパは昔気質の職場で仕事休めず、kanaママがその対応をすべてしていてどんどん有給はなくなるし、仕事も家事も中途半端。

風邪治りかけで保育所にお願いしてまたぶり返すこともあり、本当になにやってるんだろうと泣きたくなる日が多かったです( ;∀;)

なんとか半年頑張りましたが、パパが10年以上勤めた会社を転職することになり、土日も仕事になるかもということで、共働きはもう無理!とギブアップ!

kanaママ、退職することにしました。

実は、育休中からクラウドワークスなどのクラウドソーシングを利用した在宅ワークには目を付けていて、たぶん頑張れば、家で長男を見ながら仕事をして少しは稼げるなという見通しがあったんです。

保育料で毎月のお給料の半分は消えているうえに、家族全員いっぱいいっぱいの状況にずっと疑問を感じていました。

それなら、家で長男を見て、在宅ワークで数万円稼いで、精神的に余裕のある生活のほうがいいんじゃないかと思ったんです。

在宅ワーク生活初期

退職してから、クラウドワークスを利用して徐々に在宅ワークを受注していきました。

会社員をする前に産婦人科での看護師の経験があったので、その経験を生かしたライター業を主に頑張りました。

失業保険を受給していたので、その数か月間はできる範囲での仕事を受注し、保育所を退所した長男の育児をメインに、いろいろな育児支援やイベントに行ったりしました(^^♪

在宅ワークでやっていけるか正直不安なところもあったので、パートでの復帰も考えたりしていましたが、保育所を退所した長男がいるということもあって、条件的に合うところはありませんでした。

失業保険の受給が終わり、ライター業にも慣れたころには、昼間は長男と目いっぱい遊んで、寝かしつけた後に仕事をするというスタイルで、月2~4万円ほど稼いでいました。

気になる仕事発見!ところが!

なんとなくライターも軌道に乗ったかな?という頃、やってみたい!と思う福山市の臨時職員の募集を発見。

勤務時間も短めで、勤務地も近くになりそう♪ライターもいいけど、せっかくだしやってみたい!

さっそく応募して、同時に長男の保育所の申し込みを滑り込みで行い、なんとか両方とも合格(^^♪

この時の保育所の申し込みは、求職中ではたぶん通らないので、在宅ワークで内職中という内容で申請して保活を乗り切りました。

保育所も決まり、4月から働く予定でしたが、なんと待望の第2子の妊娠が判明!

長男の時も、切迫流産・切迫早産とフルコースだったので、長男もいるし、おそらく両立は無理だろうと思い、臨時職員の採用を辞退。

その節はご迷惑をおかけしました( ;∀;)

予想通り、切迫流産と今回はつわりもひどく、保育所に長男が行けていなかったらどうなっていたかとガクブルします((+_+))

在宅ワーク再開後

お仕事を頂いていた企業さんから1か月半ほどお休みをいただき、状態が落ち着いた頃にライター業を再開することができました。

1年以上お付き合いのある企業さんから仕事をもらったり、新規の受注をこなし、月5万円以上は安定的に稼ぐことができました。

長男の年齢が上がったことと、世帯年収が下がり住民税も少なくなったので、保育料が以前の1/3になったこともあり、余裕はないけれど、普通に暮らしていく分には困らない状態をキープできています。

妊娠経過も順調で、長男も以前ほど風邪や病気をもらうことなく保育所大好きになってくれています。

転職したパパですが、いい職場に恵まれ、「天職かも!」と以前とは違う顔付きで毎日お仕事を頑張ってくれています(^^♪

まとめ

会社員時代、お給料から保育料を差し引くと、月収5万円。通勤含めて勤務拘束時間は日に約10時間。

現在の在宅ワークで、お給料から保育料を差し引くと、月収3万円。通勤なしで勤務時間は日に約4~5時間。

時間的にも余裕があるため、手作りぎょうざやちょっと手の込んだ料理もできたり、ハンドメイド作品を作ることもでき、現在の生活には満足しています。

長期的にみると、雇用されているほうが安定的に収入が入りますし、第2子の産休手当や育休手当なども出るので、在宅ワークは損だと感じる方もいるかもしれません。

でも、子どもの体調が悪い時に好きに休んで看病もしっかりでき、自分の体調に合わせて仕事を調整できる今の状態は、kanaママにとって最適な仕事環境です。

現在、出産も近くなり、前回切迫早産の既往もあるので、ライター業はセーブ中です。

ずっと継続して仕事の受注を頂いている企業さんとは、産後もお仕事を頂けるという話をもらっているので、出産と産後数か月はライター業はお休みし、育児に専念することができます。

もし、今の仕事や働き方に疑問を感じている方は、いろんな働き方があるので今回の福山市のセミナーみたいなのに積極的に参加してみて下さい。

kanaママも、今以外の新しい働き方をいろいろ模索中です( ^ω^ )

新しいことを始めれば、新しい未来が待っていて楽しいですよ(^^♪


日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」

おすすめ記事

  • LINEで送る

コメント

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

子育て主婦には在宅ワークが最適! メリット・デメリットは?
在宅ライターのリアル!産後復帰3か月の仕事状況と月収
待機児童決定!!来年4月入所までどうする!?
福山市主催!ウェブ系在宅ワークセミナーが今年も開催!!
在宅ライターに有利な資格は?主婦歴も武器にする!
在宅ワークまとめ ライターで月8万円以上稼ぐには?
保活の極意!求職の状態を打破する方法
在宅ワークに興味ある方必見!福山市 在宅ワーク実践講座追加開催!
web系在宅ワークセミナーに登壇してきました!
産後2か月!祝☆仕事復帰
産後復帰して半年!!赤ちゃんと一緒に在宅ワークは楽!?大変!?
おっとヤバい。依頼が来ない…
在宅ワーク(ライター)の受注数アップ術!
月収約10万!看護師ライターの最高月収と月収推移
妊娠中の在宅ワークはおすすめ!

Menu

HOME

TOP