離乳食を食べない長女がおかわり!ふんわりお好み焼きレシピ!

子育て×お得

離乳食をほぼ食べてくれず、あれやこれやと頭を悩ます毎日。

スプーンを変えたり、市販のものを買ったり、手づかみできるものにしたり、いろいろやった結果…

たどり着いたのが、お好み焼き

いつもお粥を5さじで終了な長女が、おかわりしました!!!

そんな魅惑のお好み焼きレシピがこちら!

ふんわり山芋入りお好み焼き

大人と一緒に食べられる内容なので、材料はお好み焼き5枚分(4人前くらい+α)で書いています。

  • お好み焼き粉300g
  • キャベツ5枚くらい
  • ネギ半束
  • 山芋200g
  • 卵3個
  • 水250cc
  • てんかす適量
  • 豚バラ300g(赤ちゃん用は肉なしで焼くか、あとで避ける)

作り方は超簡単!!(*´∀`*)

野菜はみじん切り(山芋はすりおろし)→豚バラ以外を混ぜる→生地をフライパンに入れて豚バラ乗せて焼く→ひっくり返して少し火を弱めて蓋して5分→完成!

蒸し焼きの工程を入れることで、キャベツやネギが柔らかくなり、生地もしっとりふわふわになります!

できあがったら、大人用にはマヨネーズやソースをかけましょう!



切り方は細長く!

小さいお好み焼きを焼くよりも、フライパンサイズの大きさで焼いて切った方が楽です!

あと、切り方をやや細長く切ると、持って食べやすいようでした。

握ってもある程度つぶれないのに、ふんわりおいしい食感なので、食べやすかったようです(*´∀`*)

まとめ

大人用と一緒に作れるので、作るのも片付けるのも楽!

あと、粉もんなので、ごはんを別であげなくてもOKと思うと気が楽ですね(*´∀`*)

子どもが離乳食を食べてくれないと、作るのあげるのも気が重くなるし、家族のごはんと別で作るのもしんどくなってきますね。

疲れたな…と思ったら、ぜひこのレシピを試してみてください。



コメント