授乳

子育て×お得

【元産科ナースの実体験】痛い!出ない!産後のおっぱい 1週間でこう変わる

産後のおっぱいってすごい変化の仕方しますよね(^^;) まったくなにも出なかったところから、母乳が飛び散るぐらいまで出るようになるので本当に不思議。 しかもそうなるのに、壮絶な痛みと張りが出る時期を乗り越えないといけないなんて、妊娠・出産を経験する前には知る機会もなかったかと思います。 ここでは、実体験を交えながら、産後のおっぱいの経過をお話ししたいと思います。 産後0日目(出産当日) 妊娠中に乳頭マッサージしていると、少しにじむ程度の乳汁が分泌されることがありますが、産後0日目はそんな感じ。 出産した産婦人科が、0日目は授乳なしでゆっくり休みなさいという方針のところだったので、乳頭マッサージだけしておきました。 出産で疲れ切っている頃ですが、0日目から授乳を少ししたり、乳頭マッサージをして刺激することで、おっぱいの分泌が促進されます(^ ^)
子育て×お得

【産科看護師の実体験&対策法】産後の乳頭は切れる!皮がむける!亀裂や水疱も!

母乳育児で、産後すぐはもちろん、しばらく経ってからも悩むのが乳首のトラブルですヽ(´o`; 2人目のときもなりましたが、1人目は刺激に慣れていない状態なので特に辛い! でもこれを乗り越えれば、快適な母乳ライフが待っているので、元産婦人科看護師で現在2人育児中のkanaママが伝授したいと思います!
子育て×お得

セールで早い者勝ち!!授乳に便利!瞬間ラクキャミがセールで300円台!

母乳育児で重要なのが、いかに早く、いかに楽に授乳をするか。 新生児の頃は言わずもがな、赤ちゃんのおっぱい要求頻度は多ければ日に10回以上! おっぱい要求の時の赤ちゃんの、この世の終わりかのようなギャン泣きは、確実にママの体力・精神力を削っていきます( ;∀;) 特に夏場は汗をかきやすく、その分おっぱいで泣くことの多いこと多いこと! この繰り返される授乳ミッションをストレスなく遂行できれば、確実に育児の負担軽減に繋がります! 完母2人目の現在、試した授乳用ブラは数知れず…
スポンサーリンク