保育所入所に必要なもの!お昼寝布団・袋類・お食事エプロンなどなど

保育所、保育園に入所・入園が決まるのって、育休明けで予約できている人以外は、だいたい入所希望日の1ヶ月前に決定通知が来るんですよね( ;∀;)

そこからバタバタと準備をしないといけないのでさぁ大変!

保育所・保育園によって準備するものは違うし、私立だと制服やかばんが必要なところもあったりで、その他にもやることはいっぱいです。

なにからやっていいやら…と途方にくれないためにも、事前に準備しておくべきことはやっておきましょう!

公立と私立の保育所に長男を預けたことがあるので、共通して必要だったアイテムをご紹介したいと思います!

このアイテムは必須!

◾️お昼寝布団セット

これは大抵どの保育所でも必要です。

保育所では昼ごはんのあとにお昼寝時間があるので、各自でお昼寝布団が必要になります。

普通の布団よりだいぶ薄いふとんなので心配になりますが、こういうものらしいです(^_^;)

掛け布団、敷布団、枕、各カバー、布団用手提げがセットのものが多いです。

早めに買って、リビング用のお昼寝スペースに使ってもいいかもしれません♪( ´▽`)

◾️リュック・かばん

福山市の公立の保育所で多いのが、リュックです。

指定のものではなく、これも子供用品店などで販売されているものでOk!

大きさは子どもが背負えるサイズで、ポケットが多いとなにかと重宝しますが、シンプルなものでも大丈夫です。

リュックとは別に、貸出絵本などを持ち帰る時の手提げカバンも必要なところが多いですが、これも市販のものや手作りのものでOKです。

私立の保育園ですと、肩掛けカバンと手提げカバンが指定のものの場合が多いです。

年少さんになったら購入で、それまでは特に指定なしというところもありますので、これは保育園に確認が必要です。

◾️スプーン・フォークセット

年齢によって、スプーン、フォーク、お箸が必要になります。

3つともセットになっているものも販売されているので、必要なものだけセットして持って行くと便利です。

こんなものが必要な場合も

保育所によりますが、こんなのも必要なの!?というものがこちら。

◾️おしりふき用おしぼり

これは以前通っていた保育園で0、1歳児クラスで必要だったものです。

おしぼり用タオルをおしりふきのために濡らして使っていました。

◾️ゴムを通したタオル(お食事エプロンのかわり?)

お食事タオル エプロン 保育所

100均のビニールのお食事エプロンでOKのところもあるんですが、公立・私立問わず、↑こういうのを作るように言われるところもあります。

ハンドタオルにゴム紐を通して作るんですが、縫う工程があるので、ミシンのない人や縫い物が嫌いな人には苦行かもしれません( ;∀;)

◾️スポーツタオルを折って作った枕

枕がいらないところが多いですが、私立でを枕を作ってくれと言われたところがありました。

スポーツタオルを2回折ってぐるり一周を縫うんですが、ミシンが必須になります。

まとめ

同じ市内の公立保育所でも、必要なものが違ってくるので、入所の時だけでなく、転所の時にも必要なものが変わってくる可能性が高いです。

早めに準備できるものはしておいて、直前に焦ることのないようにしておきましょう!

絶対なにか忘れてるとか、想定外なことってありますから、できるところから準備しておくのがおすすめです。

  • LINEで送る

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

福山市 2018年度の保育所申し込みが開始!
もうすぐ春ですね!入園・入所準備!
2018年度の保活は今から!
兄妹別の保育所に!短時間扱いで保育所2カ所の送迎は可能か
求職中は不利!?福山市の保活
風邪シーズン到来!溶連菌にRSウイルス、マイコプラズマ流行ってます
雨の保育所送迎…赤ちゃん連れのベストな雨対策
これがあれば乗り切れる!赤ちゃん連れでワンオペ運動会参加
保育所でも流行!インフルエンザ回避中!
2人目入所決定!在宅ワーカーで保育所に入れた!
便利!赤ちゃん連れの冬の保育所お迎えグッズ
転所ってどうするの?福山市の転所手続きと流れ
入所式!実際に行ってみて気づいた最適ママコーデと持ち物

Menu

HOME

TOP