社会に取り残される!?フルタイムマザーの孤独感解消法はこれ!

フルタイムマザー(24時間育児ママ)のkanaママです。

うちの場合は、上の子は保育所ですが、下の子のみ待機児童のため家で育児している状態です。

実家も遠方のため、下の子とは24時間ずっといっしょです。

感染症が流行る冬場は、育児支援の場に行くタイミングも悩みどころ。

育児支援で解放される保育所で、感染性胃腸炎が流行っていたり、自分や子どもが風邪気味だったりとなかなか行けない…。

大人としゃべったのって、パパ以外いつからだろう…と悲しくなることも。

そんな孤独感、社会から置いてきぼりにされた感を解消してくれる方法をご紹介したいと思います。

家で仕事!

小さい子どもがいると、いろいろ制限されることが多いですが、人との接点が少なくなるというのが一番辛いところです。

そんな孤独感を解消する方法が、在宅で仕事をすることです。

クライアントとのやり取りは確実に外との繋がりを持つことになります。

仕事を依頼されれば、自分が家庭以外で必要とされているという自信に繋がります。

そして、報酬を得ることで、金銭的に潤うだけでなく、パパに養ってもらっているという密かな劣等感を払拭することができます。

フルタイムでママやってるので、劣等感なんて持つ必要無し!とはわかっているんですが、なぜかこの感情が拭えなかったんです。

でも、在宅ワークをすることで、育児も家事も仕事もしている自分かっこいい!!と自己肯定感を持てるようになりました♪( ´▽`)

いつするの?

24時間ママやっている状態で、いつ仕事ができるか。

この答えは、子どもが寝ているタイミングのみです。

お昼寝の時間、夜寝てからの時間を利用します。

もちろん、一緒に寝落ちしてしまうことはあります。

毎日がむしゃらに頑張るもよし、ぼちぼちやるもよし。

そのあたりのペース配分や仕事量の調節ができるのも在宅ワークならではです。

ちなみに最近のkanaママは、週5〜8時間程度仕事に費やしています。

どれくらいか稼げるの?

これは、在宅ワークの内容によって変わってきます。

ライターの場合、1文字何円とか、1記事何円という設定で報酬がもらえるんですが、だいたい2000文字書いて1000円、1文字0.5円前後の仕事が多いです。

ですが、これは初期の値段で、経験を積めばおのずと単価もあがっていきます。

また、看護師などの医療者が書く医療記事や、株や金融資産、仮想通貨に関する記事など、特殊性の高い記事は報酬が高い傾向にあります。

今までの経験がそのまま記事に活かせる場合もありますので、自分が得意なジャンルを見つけておきましょう。

Kanaママは看護師ライター4年目ですが、現在1文字2円の記事と、5円の記事の依頼を受けています。

どうやってするの?

在宅ワークと検索すると、いろいろ方法が出てくるのですが、実際にkanaママが使っている方法がクラウドソーシングサービスを利用する方法です。

実際に使っているのクラウドワークスランサーズです。

どちらも基本的には同じようなサービスで、仕事を依頼したい人と、受けたい人をマッチングするサービスです。

登録してプロフィールなどを入力して、あとは仕事一覧からできそうな仕事に応募し、採用されれば契約成立です。

仕事を受ける際、テストライティングがあることが多いので、とりあえず応募してみて実力を試してみましょう。

どっちがおすすめ?

どちらも同じようなサービスですが、個人的には、個人(ブログや商品紹介サイト)の依頼が多いのがクラウドワークスで、企業の依頼が多いのがランサーズかなと思います。

個人の場合、単価は低めですが依頼数は多い傾向にあります。

企業の場合、単価は高いですが、チェックが厳しく依頼数は少なめです。

ある程度専門知識がある場合はランサーズ、数で勝負の場合はクラウドワークスかなと思います。

あくまで個人的な印象ですので参考までにどうぞ(^◇^;)

登録料は必要ないので、とりあえずどちらも登録してみて、仕事内容を見てみるのがおすすめです。

まとめ

在宅ワークは、孤育てママにおすすめです。

仕事があれば、外との接点が持てますし、育児や家事以外で自分の居場所ややりがいを見つけることができます。

在宅ワークなら、時間や量を自分で調整できるので、子どもの体調に合わせて調整することも可能です。

月に数万円の収入が入るのも魅力的ですね!

ちなみにkanaママの先月の月収は4万円ほどでした。

ぜひ、試してみることをおすすめします♪( ´▽`)

おすすめ記事

  • LINEで送る

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

子ども服を安く買うには!?西松屋の底値セール日はいつ?
ワンオペ入浴!赤ちゃんと上の子のお風呂ってどうすればいいの!?
子育て主婦には在宅ワークが最適! メリット・デメリットは?
第2回オリックス 働くパパママ川柳
病院や施設での勤務がもう無理!そんな看護師さんの新しい働き方!
2018.7.16~17 アマゾンプライムデー開催!!オムツ半額は出るか!?
新生活準備に!トイザらスのマッドマーチセール!
今着手して早割を狙おう!年賀状作成は11月中がおトク!
子どもの付き添い入院 必要なものはこれ!
Amazonサイバーマンデー お得子育て用品一覧!その2
おせち作る?作らない派もこんなメニューで正月気分!
2019新年初売り!福袋!
オムツや育児用品がお得すぎ!!amazon タイムセール祭り!!
お値段以上!マザーズリュック購入しました!
2018年度の保活は今から!

Menu

HOME

TOP